×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手掛けた住宅の紹介 リフォーム にゃんぷさん RSS配信中
外 壁 塗 装:6 回 塗 り
屋 根 遮 熱 塗 装:3 回 塗 り
ベ ラ ン ダ 床 防 水 塗 装:3 回 塗 り
滑 川 町 築10年
滑川町築10年:塗替え工事前
塗 替 え 工 事 前
埼玉県 滑川市 築10年の住宅です。

以前に当社で塗替え工事を行ったお客様からのご紹介です。

外壁はモルタルに"リシン吹き付け"が行われています。

塗り替え時期が経過している事で
リシン吹きの成分が劣化して「骨材露出」を起こしています。

外壁のリシンを剥がす"ケレン"を行ってから塗装を施します。

弾性厚塗り6回塗り塗装を行います。
滑川町築10年:塗替え工事後
塗 替 え 工 事 後
屋根へは「遮 熱 塗 装」を施します。

太陽光のを反射して室温上昇を抑える効果が期待できる塗装です。

屋根遮熱塗装3回塗り塗装を行います。


ベランダの床には「防 水 塗 装」を行います。

ウレタン防水材で塗装を施して防水効果を高めます。

その他、破風板、軒天、霧除け等も塗装を行います。
外 壁 塗 装:6 回 塗 り
滑川町築10年:外壁の骨材露出
リシン吹き劣化での骨材露出
モルタル外壁に塗料と共に合成樹脂系や、
セメント系の砂状の材料を吹きつける塗装を「リシン吹き付け」と呼びます。

今回の住宅がリシン吹き付けの外壁です。

砂状の材料が塗料と共に付着してザラザラした仕上がりになります。

劣化により塗料の顔料成分が流れて出て砂状の材料「骨 材」のみになっています。

画像の白いツブツブがその露出した骨材です。

これが「骨 材 露 出」と呼ばれる現象です。

今回の塗装ではこの骨材を剥がしてから塗装を行います。
滑川町築10年:外壁へのケレン作業
リシン除去のケレン作業
滑川町築10年:下塗り:ウルトラシーラーⅢ
下塗り:ウルトラシーラーⅢ
滑川町築10年:中塗り:微弾性フィラー
中 塗 り:微弾性フィラー
ローラーにより塗装を行うので、
劣化した骨材を剥がします。

スクレーバーで外壁をケレンして、
表面の骨材を全て剥がします。

下地の状態で仕上がりが左右します。

下地調整は重要な工程です。
ケレン作業後に高圧洗浄を行って、
外壁の汚れを洗い流します。

下塗りで「ウルトラシーラーⅢ」
を1回塗ります。

下地への上塗り塗料の定着を良く
する"繋ぎ効果"のある下地材です。
中塗りで「微弾性フィラー」
を1回塗ります。

下地の"凹凸を整える効果"
"繋ぎ効果"を併せ持つ下地材です。

この時に専用(砂骨)ローラーで、
パターン付けを行っています。

外壁がパターン(模様)のある
仕上がりになる処理です。
滑川町築10年:上塗り:DANシリコンセラ
上 塗 り:DANシリコンセラ
滑川町築10年:仕上げ:フラット仕上げ
仕 上 げ:フラット仕上げ
滑川町築10年:外壁塗装で使用した塗料
外壁塗装で使用した塗装
上塗りで「DANシリコンセラ」
を1回塗ります。

耐久性のあるシリコン系塗料です。
特殊セラミック配合により、
外壁への汚れ付着を防ぎます。

上塗りでもパターン付け
行っています。
仕上げに「フラット仕上げ」
を3回行います。

外壁をフラット(艶消し)
仕上げる塗装です。

艶を抑える事で、
落ち着きのある仕上がりになります。
仕上げ塗装には艶消し仕様
「DANシリコンセラ」を使用します。

計6回塗りでの塗装でした。
外 部 修 理:屋 根 頭 頂 部 の 棟 包 み (棟 板 金) の 補 修
滑川町築10年:劣化した屋根の状態
劣 化 し た 屋 根 の 状 態
屋根塗装前には補修を行います。

まず高圧洗浄を行って汚れを落としてから屋根の状態を確認します。

塗替え時期の経過で屋根も傷んでいる箇所が見られます。

屋根材自体にも画像の様にクラック(亀裂)が起きています。

クラックの隙間から雨水が浸入して"雨 漏 り"を起こす原因となります。

シーリング材でクラックを塞いで補修します。
滑川町築10年:棟包みの締め付け
棟 包 み の 締 め 付 け
滑川町築10年:棟包みの錆止め塗装
棟 包 み へ の 錆 止 め 塗 装
滑川町築10年:釘部へのシーリング処理
釘部へのシーリング処理
屋根頭頂部の"棟"を保護している
"棟包み"を補修します。

棟包みを固定している"釘"
劣化により緩みや破損しています。

緩みは打ち付けて、
破損箇所は新たに打ち付けます。
棟包みの締め付け後には
「錆止め塗装」を施します。

金属製なので腐食防止のため行います。

「ハイポンファインプライマーⅡ」
を使用して塗装しています。
錆止め後には締め付けを行った、
"釘部"シーリング処理を施します。

釘の隙間から雨水の浸入による、
"雨漏り"を防止するためです。

これで補修が完了です。

屋根塗装へ移ります。
屋 根 遮 熱 塗 装:3 回 塗 り
滑川町築10年:屋根下塗り:1液ベストシーラー
下 塗 り:1液ベストシーラー
滑川町築10年:屋根上塗り:シャネツロック
上 塗 り:シャネツロック
滑川町築10年:屋根への縁切り
コ ロ ニ ア ル へ の 縁 切 り
下塗りで「1液ベストシーラー」
を1回塗ります。

下地への上塗り塗料の定着を良く
する"繋ぎ効果"のある下地材です。

上塗りで「シャネツロック」
を2回塗ります。

遮熱効果を発揮する塗料です。
「遮 熱 塗 装」
太陽光の主に熱源となる
"近赤外線"を効率良く反射します。

室内の温度上昇を抑制して、
夏場の冷房の使用が抑えられます。

屋根表面温度を約10℃前後
室内温度を約2℃前後
抑える効果が期待できます。

電力使用が抑えられて経済的で、
地球にも優しい塗装です。

計3回塗りでの塗装でした。
コロニアルスレート屋根のため
「縁 切 り」を行います。

屋根塗装の塗料が屋根材同士の
隙間に入り込んで塞ぎます。

その隙間の塗料が雨水を吸い上げて
屋根内部へ浸入
します。
これは毛細管現象によるものです。

浸入した雨水が、
"雨漏りの原因"になります。

皮スキで隙間を開けていきます。
ベ ラ ン ダ 床 へ の 防 水 塗 装:3 回 塗 り
滑川町築10年:ウレタン塗膜防水塗装
ウ レ タ ン 塗 膜 防 水 塗 装
高圧洗浄で汚れを洗い流します。

元々施されていた防水に剥がれが見られます。
剥離後に防水塗装を施します。

下塗りで「フローンプライマーUS」を1回塗ります。
下地と上塗り塗料との"繋ぎ効果"のある防水下地材です。

中塗りで「フローン#12」を1回塗ります。
防水効果を発揮するウレタン塗膜防水材です。

上塗りで「弾性トップ14」を1回塗ります。
防水材を保護して防水効果を高める保護材トップコートです。

これでベランダの防水塗装が完了です。
そ の 他 部 分 の 塗 装
滑川町築10年:破風板継ぎ目へのシーリング処理
破 風 板 へ の シ ー リ ン グ
滑川町築10年:外壁化粧板への塗装
外 壁 化 粧 板 部 へ の 塗 装
滑川町築10年:縁台の塗装
縁台の塗装:ファインウレタンU100
破風板や帯部分にはサイディングが
使用されています。

サイディング同士の継ぎ目も、
劣化しているので補修します。

劣化したシーリングを除去して
新たにシーリング処理を行います。
外壁の化粧板部分の塗装です。

アクセントで別の色で塗装します。

破風板、化粧板共に塗装には
「ファインウレタンU100」
使用しています。
こちらは縁台の塗装です。

他にも軒天、霧除け等も塗装を
行っています。

塗装には「ファインウレタンU100」
を使用しています。

今回の塗替え工事は以上です。
工 事 内 容 詳 細
--< 施 工 内 容 >--
[ 外 壁 塗 装 ]
6 回 塗 り

・架 設 足 場 を 設 置 す る・

・リ シ ン 吹 き 付 け 除 去 の た め ケ レ ン を 行 う・

・高 圧 洗 浄 を 行 う・

下    塗    り
日本ペイント製 水性高分子下塗材:ウルトラシーラーⅢ
1 回

中    塗    り
日本ペイント製 可撓型改修用仕上げ塗材:アンダーフィラー弾性エクセル(微弾性フィラー)
専用ローラーでパターン付け(模様付け)を行っています
1 回

上    塗    り
日本ペイント製 セラミック変性シリコン塗料:DANシリコンセラ
専用ローラーでパターン付け(模様付け)を行っています
1 回

仕    上    げ
フ ラ ット 塗 り ( 艶 消 し 塗 装 ) を 行 う
3 回


[ 屋 根 遮 熱 塗 装 ]
3 回 塗 り

・高 圧 洗 浄 を 行 う・

・屋 根 材 の ク ラ ッ ク (亀 裂) を シ ー リ ン グ 材 で 補 修 す る・

・棟 包 み を 固 定 す る 釘 の 締 め 付 け を 行 う・

・棟 包 み に 錆 止 め 塗 装 を 行 う・
錆止めには 日本ペイント製 2液型エポキシ錆止め塗料:ハイポンファインプライマーⅡ を使用しています

・棟 包 み を 固 定 す る 釘 に シ ー リ ン グ 処 理 を 行 う・

下    塗    り
日本ペイント製 1液形ターペン可溶特殊アクリル樹脂下塗材:1液ベストシーラー
1 回

上    塗    り
ロックペイント製 高日射反射率塗料:シャネツロック
2 回

・屋 根 材 同 士 の 隙 間 に 縁 切 り を 行 う・


[ ベ ラ ン ダ 床 へ の 防 水 塗 装 ]
3 回 塗 り

・高 圧 洗 浄 を 行 う・

・剥 が れ の 見 ら れ る 防 水 を 剥 離 す る・

下    塗    り
東日本塗料製 1液ウレタン溶剤系プライマー:フローンプライマーUS
1 回

中    塗    り
東日本塗料製 カラーウレタン塗膜防水材:フローン#12
1 回

上    塗    り
東日本塗料製 アクリルウレタン塗膜防水材保護仕上げ材:弾性トップ14
1 回


[ そ の 他 部 分 の 塗 装 ]

・破風板、軒天、霧除け、帯、化粧板、縁台等・
塗装には主に 日本ペイント製 2液型ウレタン系塗料:ファインウレタンU100 を使用しています


[ 外  部  修  理 ]

・外 壁 の リ シ ン 吹 き 付 け へ の ケ レ ン・

・屋 根 材、棟 包 み の 補 修・

・破 風 板、帯 部 分 の シ ー リ ン グ 再 処 理・

工事費総額 810,000円
外壁塗装で使用した塗料(一斗缶)
・下塗り ウルトラシーラーⅢ:   2缶
・中塗り 微弾性フィラー:    13缶
・上塗り,仕上げ DANシリコンセラ:14缶

合計29缶使用の弾性厚塗り塗装です。