×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手掛けた住宅の紹介 リフォーム にゃんぷさん RSS配信中
外壁塗装:3回塗り
外部修理:屋根瓦,霧除け,外壁補修
<所沢市 築20年30坪>
塗替え工事前
塗 替 え 工 事 前
埼玉県 所沢市 築20年 30坪の住宅です。

モルタル造の外壁でクラック(亀裂)箇所へ補修が行われています。

補修箇所にに汚染(汚れの付着)が見られます。

補修に使用したシーリング材により「ブリード現象」を起こしています。
"可塑剤移行"が起きているので防止対策を施します。

対策後に外壁3回重ね塗り塗装を行います。
塗替え工事後
塗 替 え 工 事 後
屋根の塗装は行いませが、
一部劣化箇所があるので補修を行います。

屋根瓦同士の間に隙間ができている状態です。

隙間から雨水浸入による"雨漏りの原因"ともなります。

屋根用漆喰で隙間を塞いで補修をします。

霧除けの一部分も劣化による傷みがあるので補修します。

その他、破風板、軒天、雨戸、フェンス等へも塗装を施します。
[ 外 壁 塗 装 ]
3 回 塗 り
ブリードオフプライマー
ブリード現象への対策
外壁塗装前に補修を行います。
まず高圧洗浄を行って外壁の汚れを洗い流します。

以前にクラック(亀裂)箇所の補修で使用した
"シーリング材"により汚染が起きています。
原因はノンブリードタイプでないシーリング材を使用したためです。

シーリング材に含まれる可塑剤が長期間かけて外壁表面へ染み出て、
塗膜の成分を"変 質"させて外壁がベトつく状態になります。

排気ガスや雨水の汚れが付着し易くなり、
見た目にも汚く付着した物質で外壁を痛める原因となります。

これはブリード現象(可塑剤移行)と呼ばれる状態です。
「ブリードオフプライマー」を塗布する事で防止できます。

下塗り:ウルトラシーラーⅢ
上塗り:DANシリコンセラ
上塗り:DANシリコンセラ
外壁塗装後の様子
外 壁 塗 装 後 の 様 子
下地処理後に塗装へ移ります。

下塗りで「ウルトラシーラーⅢ」
を1回塗ります。

下地へ上塗り塗料の定着を良くする
"繋ぎ効果"のある下地材です。
上塗りで「DANシリコンセラ」
を2回塗ります。

耐久性のあるシリコン系塗料です。

特殊セラミック配合により、
外壁への汚れ付着を抑制します。
ブリード対策と外壁塗装が
完了しました。

計3回塗りでの塗装でした。
[ 外 部 修 理 ]
屋 根 瓦 の 補 修
屋根瓦の固定
屋 根 瓦 固 定 修 理
屋根瓦の隙間を漆喰で塞ぐ
隙 間 へ の 漆 喰 充 填
屋根瓦補修完了
屋 根 補 修 後 の 様 子
屋根も高圧洗浄を行って、
汚れを洗い流します。

屋根瓦を固定している"釘"が劣化で、
破損している箇所があります。

新しい釘で打ち付け直します。
先ほど固定した"釘部"へ、
シーリング処理を施します。

釘の隙間から雨水浸入による
"雨漏りを防止"するための処理です。

屋根瓦同士の間には劣化による隙間
ができてしまっています。
隙間に"屋根瓦用漆喰"を使用して、
隙間を塞ぎます。

隙間がある事で雨水浸入による、
"雨漏りの原因" となります。

漆喰が乾燥したら完了です。
[ 外 部 修 理 ]
霧 除 け 修 理
霧除けの修理
霧 除 け の 修 理
「霧 除 け」部分の修理です。

霧除けは窓や玄関等の開口部上部に設けられた、
雨避けの庇(ひさし)の事です。

劣化により木製の枠が傷んでいます。

新しい材料を使用して交換を行って修理します。

交換後には塗装を施します。

塗装には「ファインウレタンU100」を使用しています。
 その他部分の塗装 
フェンス塗装:ファインウレタンU100
フェンスの塗装:ファインウレタンU100
雨戸塗装:ファインウレタンU100
雨 戸 塗 装:ファインウレタンU100
外塀塗装:DANシリコンセラ
外塀塗装:DANシリコンセラ
外壁以外の部分へも塗装を
行っています。

こちらは外塀のフェンス塗装です。

フェンス以外に付着しないように、
刷毛で丁寧に塗装をします。

塗装には「ファインウレタンU100」
を使用しています。
雨戸へも塗装を行います。

1階、2階にある全ての雨戸に
対して行います。

「ファインウレタンU100」
で塗装を行っています。
外塀下部の塗装です。

雨水が溜まって水分に触れる事が
多い箇所ですので塗装をします。

外壁同様の「DANシリコンセラ」
を使用して塗装しています。

今回の塗替え工事は以上です。
[工 事 内 容 詳 細]
[ 外 壁 塗 装 ]
・架設足場を設置する・
・高圧洗浄を行う・
・ブリード現象発生のシーリング部へ対策を施す・
ブリード現象対策には
日本ペイント製:ブリードオフプライマー(可塑剤移行防止プライマー)を使用しています
下    塗    り
日本ペイント製 水性高分子下塗材:ウルトラシーラーⅢ
1回
上    塗    り
日本ペイント製 セラミック変性シリコン塗料:DANシリコンセラ
2回

< 計 3 回 塗 り >
[ そ の 他 部 分 の 塗 装 ]
・破風板、軒天、霧除け、戸袋、雨戸、雨樋、フェンス等・
塗装には主に日本ペイント製2液型ウレタン系塗料:ファインウレタンU100
を使用しています
・外塀下部の塗り分け箇所・
日本ペイント製セラミック変性シリコン塗料:DANシリコンセラ
の茶系色で塗装しています
[ 外  部  修  理 ]
・外壁シーリング部へのブリード現象対策・
・霧除けの修理・
・屋根瓦の固定と隙間への漆喰補修・
[ サ ー ビ ス 工 事 ]
・霧除けと軒先の修理・
・物置の塗装・
・網戸の張替え・
3枚
 工事費総額 500,000円